忍者ブログ
何気なく見つけたものや日記などをつらつらと。
09≪ 2017.10|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/19 (Thu)
同じ映画ということで昨日書こうと思っていたのですが、忘れていたので。

橋本紡さんの「半分の月がのぼる空」です。

映画化され、改訂版も発売されました。
橋本さんも米澤さんと同じく本を買っている作家さんの一人です。
もともと電撃文庫で書かれていたものですが、発売当時はそこまで売れていた覚えもなく、映画化の話を聞いたときは正直な観想を言うと「いまさら!」という感じでした。
アニメ、漫画、ドラマ等色々出ていたし売れてたのかな…
最初はライトノベルとして書かれていた橋本さんですが、だんだんと離れ今ではハードカバーのものが増えました。
「半月」以降は内容的にもライトノベルよりではなかったですしね。
まぁそれはさておき…
前々から気になっていたのですが、橋本さんのブログには半月以前の作品が載っていません。
個人的に、橋本さんの作品の中でかなり上位に入っている本である「リバーズ・エンド」がないのです。
そしてブログの中にある言葉を見つけました。
http://nekodorobo.exblog.jp/12421127/
「半分の月の前に、僕はある小説を書きました。とてもひどい話です。表紙は血塗れの少女。この作品を手がけた理由は~」というものです。
ブログを読んでもらうとわかると思いますが、橋本さんの中で「リバーズ・エンド」は分岐点、方向性を決める作品となったようです。
確かに以降の作品の内容とちがうかもしれません。
「リバーズ・エンド」は、自分がライトノベルにはまっていくきっかけとなった作品であり、内容も大好きな作品です。
それなのに一覧にも載せてもらえず、話が出てきたと思ってもひどい話といわれた挙句タイトルすらかかれない…
思い入れのある作品なだけに、ショックでした…
何をかこうかだんだんわからなくなってきたのでこのくらいにします。

映画版「半分の月がのぼる空」まだみていません。
正直内容も大筋しか覚えていない状態です。
改訂版も出たことですし、見る前には読み直したいと思います。

「半月」はもちろん大好きな作品です。
ただ、ものすごく個人的ですが思い入れのある作品「リバーズ・エンド」。
たまにでいいので思い出して、読み返してあげてください…
何が書きたかったのか途中からわからなくなりましたが、今回たぶんそんなことを書きたかったんだと思います。
PR
2010/04/27 (Tue)
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TRACKBACK URL :
プロフィール
name:がぅ
sex:いわゆるオトコ
age:永遠の26歳
mail-address:
tubasanonaitensi*hotmail.com
*を変えてください
skype name:
thanatos37564

何となくサイトを始めて、何となく拾った情報をまとめてみてる
毎日ダラダラ過ごしている堕落人

完美ブログ
からっぽの世界 -empty world-

<pc>
OS:WindowsXP Pro SP2
SPEC:Intel PentiumD 3.4GHz
3.42GHz,3.50GB RAM
物理アドレス拡張
ちなみに自作です。
twitter
http://twitter.com/gau37
Twitterブログパーツ
Tenco!
応援中
Copyright c からっぽのびん -empty bottles-。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]